施工例10 INAX  シャワートイレ交換

2019.5.28 UP!

INAXのウォシュレットの呼び方をシャワートイレと呼びます。

ちなみにウォシュレットはTOTOの名称で、全般は温水洗浄便座と言います。

 

こちらのシャワートイレは、本体の手元で操作するタイプ、掃除もラクなスタンダードモデルになります。

ノズル洗浄や脱臭機能、エコ機能も備えた商品です。

 

 施工前 LIXIL CW-A111

 施工後 LIXIL CW-KB21



施工例9 TOTOウォシュレット 金属製ベースプレート専用便座

2016.11.5 UP!

座る動作に障害のある方が使用する場合には過剰な重さが便座に加わることで便座が外れたりしてけがをする場合があります。

汎用品のウォシュレットがよいか、壊れにく金属製ベースプレート専用便座がよいかすごく悩ましいところではありましたが、使い方やもし便座が外れてけがをしたらという「もしものこと」を考えておられました。

はずれ防止のため、金属プレートに仕様変更したTOTO S1シリーズ ウォシュレットです。便ふたの開閉の手間を軽減するため「便ふたなし」仕様になっています。リモコン操作での取り扱いです。

 

 

新規設置機種 TOTO TCF6521P #SC1 パステルアイボリー 金属ベースプレート



施工例8 パナソニック 温水便座設置工事

2016.8.31 UP!

TOTOのトイレにパナソニックの温水便座を設置してきました。TOTOではウォシュレットと呼んでいますが、パナソニックでは温水便座という製品名で呼ばれています。でも、やはり元祖のネーミングは根強く認知され、皆さんどこのメーカーもウォシュレットで通ってしまいますよね。

TOTOの陶器の色に合わせて同様な色のアイボリーの温水便座を設置してきました。

 

新規設置機種 パナソニック CH931SPF



施工例7 TOTO ウォシュレット交換

2016.6.3 UP!

数ヶ月前からウォシュレットの「おしり(洗浄)」のボタンを押しても洗浄されるときとされないときがあり、最近では洗浄されない確立がかなり高くなってきたので交換をすることに決められたそうです。陶器の色がハーベストグリーン(#SF4)と現在は廃番となっておりましたので、パステルアイボリ(#SC1)での交換とさせていただきました。

交換後は「ボタンを何度も押さなくてもウォシュレットを使うことが出来るようになり楽になりました!」と仰っていました。

何度も押すのはストレスにつながるみたいです。

 

施工前 TOTO TCF6020 #SF4

施工後 TOTO TCF2221E #SC1 (脱臭付)




修理・修繕・総合住宅リフォーム 株式会社ユニコン TEL:03-3778-1243